色×色のいろは【3色ルール】

このアイテムはどれと合わせるのがいいのか、
誰しもがクローゼットの前で悩んだことがあるはず。
色の合わせ方のセオリーを再確認。
今回は3色ルールがテーマ。

ベーシックな色が奇抜な色をつなぐ

スタッフ身長:156cm
オレンジ×ホワイト×ブルーの色鮮やかなコーディネート。ベーシックなホワイトが他の2色の「間をとりもつ・つなぐ色」になる。

ビビットな色はちょっとのぞかせる

スタッフ身長:160cm
鮮やかなグリーンのコートにピンクのシャツワンピースをチラ見せ。1枚だとちょっと派手なビビットピンクは、ちょっとのぞかせるだけでも存在感抜群。3色目はネイビーをチョイスして色を馴染ませて。

レッド×ブルー×グリーンの主役3色コーデ

スタッフ身長:157cm
レッド×ブルー×グリーンの主役になれる3色を使ったコーディネート。鮮やかなブルーとレッドに、パンツのモスグリーンで彩度を落とすことでバランスを取る。コートに付属していた腰紐をネクタイにアレンジしてより統一感を。

難しい色合わせは効かせず「馴染ませる」

スタッフ身長:159cm
鮮やかなパープルとブルーの難しい色合わせはトーンを合わせて。色×色の合わせは効かせず「馴染ませる」ことがポイント。レザーバッグはカーキをチョイスし、女性らしい柔らかい印象に。