色×色のいろは【3色ルール】

このアイテムはどれと合わせるのがいいのか、
誰しもがクローゼットの前で悩んだことがあるはず。
色の合わせ方のセオリーを再確認。
今回はエコロジーカラー(海や大地や植物などの自然物をイメージしたカラーのこと)のコーディネートがテーマ。

アースカラーの王道、ベージュで1カラーコーデ

アースカラーの王道、茶系の1カラーコーディネート。色はあいまいに、形は「計算高く」。オーバーサイズ同士のコーディネートもベージュであれば重たくなりすぎない。シューズはホワイトで春らしさをプラス。

ベージュ×ブルーで爽やかに

スタッフ身長:155cm
綿や麻の素材をチョイスした、ベージュ×ブルーの爽やかコーディネート。ビビットなブルーでも天然素材同士であれば統一感がでる。ブルーのチェックを1枚サンドすることで、こなれ感がでてぐっとおしゃれに近づく。

光沢のある素材できれいめに

代表的なベージュ、カーキ、ブルーを全て取り入れたコーディネート。素材はポリエステルなどの光沢がある素材に統一することで、ナチュラル過ぎないきれいめスタイルが完成。ウエストマークベルトとブーティーはブラウンをチョイスし、マニッシュに。

春らしいグリーンの花柄ワンピース

グリーンの花柄が散りばめられたワンピース×グリーンのジャケットを合わせたカジュアルなコーディネート。ワンピースのボタンをあえて開けて、スカートとのレイヤードを見せることでガーリーさを抑え、遊びをプラス。シューズとベルトはブラウンをチョイスしアクセントに。