色×色のいろは「補色を使ったコーディネート」

このアイテムはどれと合わせるのがいいのか、
誰しもがクローゼットの前で悩んだことがあるはず。
色の合わせ方のセオリーを再確認。
今回は「補色を使ったコーディネート」がテーマ。

ビビッドカラーは柄から取り入れる

スタッフ身長:159cm
オレンジ×グリーンの補色はコントラストが激しい色合わせになりがちだけど、柄からなら取り入れやすい。 ビタミンカラーは1アイテム入るだけで鮮やかになるから、上はコンパクトにまとめて、ボリューミーなスカートとあそびのある柄で上機嫌に。


シューズ:※店舗取扱商品 ¥6,200(税別)

※店頭・通販にてご購入いただけます。

小物で引き締める

スタッフ身長:164cm
パープル×グリーンの補色コーディネート。 ナチュラルな雰囲気のロングワンピースに、ちょこっと柄スカートを覗かせてアジアンテイストに。 ゆるくまとめつつ、グリーンのストールをきゅっとヘアバンド風にアレンジしてコーディネートを引き締めて。


ストール:※店舗取扱商品 ¥3,000(税別)
スカート:※店舗取扱商品 ¥8,900(税別)
シューズ:スタッフ私物

※店頭・通販にてご購入いただけます。

きれいめテイストだからこそ個性的に。

スタッフ身長:164cm
ビジネスやオケージョンシーンは、ダークカラーを選びがちだど、たまには補色コーデで気分を上げて。 グリーン×パープルの補色使いは、淡いトーンにでまとめて柔らかい雰囲気に。 ワントーン、ワンパターンでまとめがちなシーンだからこそ、個性的な色合わせがよく映える。


トップス:※店舗取扱商品 ¥11,800(税別)
バッグ:※店舗取扱商品 ¥5,500(税別)
シューズ:※店舗取扱商品 ¥7,500(税別)

※店頭・通販にてご購入いただけます。

落ち着いたビビッド

スタッフ身長:162cm
鮮やかな青はコーディネートの1ポイントだけでも存在感抜群。 ビビッドカラー同士の色合わせは気合いが必要な時もあるけど、チェック柄ならイエローもさりげなく取り入れられる。 足元はスニーカーでまとめて、カジュアルにまとめて。


シューズ:スタッフ私物(税別)

※店頭・通販にてご購入いただけます。