ボリュームの取り入れ方

ボリューミーなアイテムが増えるこの季節。
寒さ対策は必須だけど、むくむく着太りしないためには
シルエットのバランスが最優先。

セオリー:3つの首を見せる

スタッフ身長:160cm
首、手首、足首のどれかを出すのがすっきり見せるセオリー。 ボリューム×ボリュームのコーディネートならなおさら。 もたっとしたボトムでも、半端丈で足首にすきまを作ってバランスをコントロールして。

ボトムボリュームにはミニマルなトップス

スタッフ身長:160cm
ボトムにボリュームのあるワンピースには、ミニマルなジャケットが好相性。 トップとボトムでめりはりをつけるのもセオリーのひとつ。 足元もまた足首のシルエットが見えるブーツですっきり見せて。

淡色は濃色で締める

スタッフ身長:156cm
オーバーサイズのアウターにワイドパンツのゆるだぼコーデも 濃色チェックのゆるい包容力でなんとなく引き締まる。 きばらずにまとめても足元はブラックで油断しない。

ビッグアウターを主役に

スタッフ身長:159cm
主役級のビッグシルエットのアウターは中でバランスをとって。 タイトシルエットのスカートはボリュームの引き算に使える味方。 チェック柄をさしむことでアウターのモードにふりきらない。