「自分の味」を楽しむ

 
 ともみです。
 
 
最近、手元に調味料が集まってきてます。
柚子胡椒、葱油、食べるラー油、ちょっといいオリーブオイル、お塩各種・・・
 
そのまま食べても美味しいお鍋やサラダにちょっとだけプラスする
そんでもって200点満点の自分の味にする。
もともと食いしんぼうですが、この技を知ってから好きな味の追及が年々とめられません。
 
 
その中でもすごくオススメな胡椒がありまして。
 
 
アパッペマヤジフという生胡椒専門店の胡椒たちです。
青山のファーマーズマーケットで試し買いしてハマりまして、
スモーク・プレーン・ガーリックとまんまと3種類、常にキープしてます。
 
目玉焼き・ポテトチップス・カプレーゼ・サラダ・ソテー・トマト煮込み・・・
私はなんでもかけるけど、一番のおすすめはトースト!
 
 
 
 
流行りのあまーい食パンにバターを塗って、ざらっとパンチの効いたこの胡椒をざらさらと。
甘いだけじゃない辛いだけじゃない、ちょっとだけピリッとしたいという、わがまま。
もちろんうまい。
 
これぞ大人の嗜み…!
と、30歳になって今、思いはせながら食べるわけです。(嗜みなのかどうかはわからないけど)
 
 
催事出店でしか買えなかったんですが自由が丘にお店ができてました、嬉しい!